はねぺだる

MENU

GENERATIONS from EXILE TRIBE / PAGES 歴史を振り返る歌

8月12日(水)発売のGENERATIONSの新曲「Hard Knock Days」のカップリングとして収録される「PAGES」のPVが公開されました。

GENERATIONS初の単独ツアー「GENERATIONS WORLD TOUR 2015 “GENERATION EX”」を終え、そのライブで感じた想いや葛藤、そして次のステージへと進んでいくと­いう、ツアーを終えた直後だからこそ伝えられるメッセージを綴った楽曲となってます!­!

 とのこと。

 

や、もう本当に感動的。

 

GENERATIONSの歴史を振り返るというか、

しみじみ感じるのは私だけでしょうか。 

 

歌詞をおもいっきり抜粋します。

ぼくの中の記憶のページが
埋まる程に、強く生まれ変わる
くちびるを噛んで、悔しさに涙して、
空を仰いだ日も、すべてに意味がある、と
いまなら言える。

もしもなにもせずに、ただ時間に流されていたなら
ぼくはきっと今頃、自分のことを責めていただろう

たった一度きりの物語を、思いきり生きてみたい
なにもかもうまくいくわけがない
それでも信じてみたい


GENERATIONS from EXILE TRIBE / PAGES - YouTube

 

 

 私の好きな言葉に、

It doesn't turn out the way you throught,

but it turns out the way it was done.

という言葉があります。

「人生は思った通りにはならないが、やったとおりにはなる。」という意味です。

 

この言葉を思い出しました。

 

一度きりの人生、やろうよ。やりきろうよ。と。

 

いつか今の自分を振り返る時が来る。

その時に、

「あぁ、あの時はただ時間に流されていたな・・・」

なんて思いたくない。

 

人生一度切り。

楽しもうよ。と。

 

GENERATIONSには本当にいつも元気をもらいます。

ひたむきに頑張る姿が本当に大好きです。

VBAからずっと応援してるんです。

 

がんばろう。

 

デビュー時。懐かしいですな。

f:id:Gperu:20150806011425p:plain