はねぺだる

MENU

グロービス初日に注意したい3つのこと!|クリティカルシンキング

グロービスのクリティカルシンキングを受講することになりました。

gms.globis.co.jp

会社の研修ってやつですね。

うちの会社だと20代が受講するのが基本ですが、クラスには30代40代が多い。

 

1クラスは30人弱。

見知らぬ人ばかり。会社も違えば年も違う。

しかも、わっけのわからん難しそうな授業と。。。

人見知りの私には厳しい環境この上ない。

 

そんなグロービス初日はどうやっても緊張する。

だから初日の注意点をまとめてみました!

 

 

予習をしっかり!テキストを完読すべし!

グロービスと言えば、予習と復習です。

特に、予習をしっかりやっておかないと授業についていけません。

 

Day1が始まるまでに、テキスト(水色の冊子)は完読した方が良いと思います。

 

Day1以降は2週間に1回のペースで講義があります。この間に復習と予習をするのは、働きながらだとなかなか難しいです。

Day1が始まる前にテキストを読みきっておくと、今後の流れややるべきこと注意すべきことがわかり、スムーズに予習・復習に取り組めます。

 

名刺を30枚ほど用意すべし!

1クラスにだいたい30名くらい参加します。

初日は大名刺交換会なので、名刺は人数分持参しましょう。

 

私はもちろん3枚ほどしか持っておらず、ただただ名刺を受け取るばかりでした。苦笑

 

大手企業の方はもちろん、有名ベンチャーの方も参加されていて、名刺入れの中身が豪華になった気がしました。笑

 

とにかく手を挙げて発言すべし!

名刺交換会が終わると、いよいよ講義スタートです。

 

7〜8テーブルにわかれて着席します。

1テーブル(3〜4名)=1チームです。

 

基本的には軽く座学があって、グループワークをして、クラス全体議論をします。

座学:グループワーク:クラス全体論=1:4:5 ですね。

 

この割合からも分かる通り、どんどん自分から質問したり発表したりしないと何も得られないまま講義が終わります。

 

質問や発表をすると何かしらのフィードバックがあるので、その分成長できるのでどんどんアウトプットしてください!(と講師の方が言ってました)

 

たしかにグロービスという場は見ず知らずの人が集まって磨き合う場所なので、遠慮もいらないし、失敗しても怒られないし、完全なリスクフリーな場所です。

 

私はやらなきゃ損だと思い、積極的に手を挙げて発表しまくりました!w

5回はあてられましたね。的を得ていたかは聞かないでください。

 

まとめ

初グロービス 初ビジネススクールぽい環境 初知らない人だらけで勉強

ということで緊張していましたが、

予習をしっかりやっていたので初日はなんとかなりました。

名刺のことと発表への心構えが事前にわかっていればもう少し気持ちにゆとりが持てたと思い、ブログに残しました。

 

3ヶ月間学んでいくので、その軌跡はブログに記そうと思います!!

 

 

おまけ(グロービスの本が難しすぎたので他の本で勉強した件)

グロービスの本、難しいんです。日本語ワカラナーイ。

 

初心者にはこっちです。完全に。

クラスの方も若手のメンバーはこの本を読んで勉強してました。

 

マネージャー等を担っている中堅クラスの方はこちらの本を読んでました。

どちらも読んでますが、個人的には『イシューから始めよ』の方が読みやすいと思います。

 

ご参考まで〜。