はねぺだる

MENU

石田さんの大学中退して起業するパフォーマンスは素晴らしい

 

乗り遅れたけど、大学中退で起業準備中の石田さんについて。

結論

 

素晴らしいと思う。

 

「退路を断って、自分の歩む道を宣言した」

というパフォーマンス成立させた

 

素晴らしい。

 

敵もできたかもしれないけど、どーでもいい。

味方が、支援者が、できた。

 

素晴らしい。

 

ただ、 

退路を断ったことを称賛する方も見受けられますが、

実は、退路を断ったわけではないんですよね。冷静に。

 

 

実際は”意識高い風のニート”になっただけ。

 

事実の整理をします。

・大学を中退した(9月)

・会社を起こすのは11月の予定

・それまでは準備期間(約2ヶ月のブランク)

 

つまり、2ヶ月は確実にニートなんです。

 

「退路を断った」

というのは、逃げ道がないことを指すんです。

背水の陣なわけです。

止まったら、死。という状況です。

 

彼は違う。

親元にいる。

衣食住は保証されているんですよ。

 

だから、退路は断っていない。

 

 

ニートとして起業準備をできることも素晴らしい

 

勘違いしないで欲しいのは、

これ、ディスってるんじゃないんです。

 

親のスネをかじりたくてもかじれない。

もう社会人になって自立した。

私のように家庭を持っている。

 

そう、これ私!

 

世の中の多くの社会人のみなさん!

ニートになれますか?

 

「ニートになる」という選択、私も含め多くの人ができないでしょう。

現実的じゃないでしょう。

 

石田さんは、親と並以上の関係を築いていた。

中退を予期していたかはわからないけど、

この結果は、1つの可能性を潰すことなく生きてこれた証です。

 

つまり、彼の努力の積み重ねの結果。

 

素晴らしい。

 

2ヶ月後実際に起業して、

親元から独立すれば、

 

彼のサクセスストーリー第1章は完結でしょう。

 

応援します。

 

いいじゃん。若いんだもの。

 

石田さんは良い決断をしたと思う。

 

私は、石田さんの決断を支持します。

 

正直、私も大学には意味を見いだせない。

 

私は一応、4年間大学に在籍して、卒業しました。

が、バイトとサイト運営と営業のインターンしかしてない。

要するに、金稼ぎしかしてない。

 

 

授業はつまらない。授業で情報収集するのは効率が悪い。

 

 

情報は自分で集めた方が早いし活かせる情報が手にはいる。

必要な情報は社会にある。人にある。

場合によってはネット上や書籍にだってある。

 

4年間在籍したのは、

日本にいる限りは、大卒の方がラクだと判断したからだ。

当時の判断は間違っていなかったと思う。

 

だから、

大学に見切りをつけて、

一足も二足も先に実社会に飛び込むことになる

石田さんの決断は大正解だと思う。

 

 

石田さんには伸びしろしかない。

 

さらに付け加えると、彼には伸びしろしかない。

彼は19歳だ。

 

もうすでに社会に出たみなさん。

 

うらやましいですよね(笑

 

私もうらやましいです。

 

若さってうらやましい。

 

おそらく、

彼も我々同様、荒波に揉まれるんです。

 

でも、ちょっと違う。

 

我々よりも"3年以上早く"なんです。

1000日以上、早く。です。

 

若い方が吸収力もある。

馬力も体力も気合も根性も。

 

成長角度が違いすぎる。

 

彼の行動力と度胸

 

我々は彼から学ばないといけない部分があるし、

 

多少の焦りを感じるくらいでもいいんじゃないかと思うわけです。

 

ディスってる場合じゃない。

 

僕ならこうする(というか、実際こうした)

 

ただ、ただですよ。

 

時期尚早だったな感はある。

 

多くの方が指摘しているように、

 

大学辞めなくてもよかったじゃん!と。

 

彼なりの覚悟であり、ケジメだと思うので、いいんですけども。

 

僕は実際、大学に在籍しながら、

自分で仕事をしてました。

 

アルバイト:興味あるバイトいくつか

個人事業主風:営業のインターン(完全成果報酬)

趣味:サイト運営など

 

バイトも趣味レベルでしたが。。。

 

フルコミッション(完全成果報酬)の営業インターンは、

・社会人とガチンコ勝負してどこまでいけるか試したかった

・むっっっちゃ、金が良かった(フルコミなので月給0円という可能性もあるけど)

からやってた。

社員より売れたし、学生メンバー束ねてたし、当然稼げた。

 

合計で4社ほど、かけもちしたりしながら経験した。期間的には約2年半。

 

サイト運営は、

・自分の箱がほしかった

・ネットで儲けてみたかった。

からやってた

本当に微々たる稼ぎしかなかったけど、創造・創作する感覚を味わえて楽しかった。

 

この程度なら、大学生しながらでも全然できるはずなんだよなぁ。

 

--追記--

石田さんはWebサービスの立ち上げをするそうです。

なるほど。そりゃ時間が惜しいよなぁ。退学するわけだ。

「1日何してんの?」とよく言われるので、大学を中退した起業家の生活を大公開 - いしだの話

 

 

でも、やっぱり退学→起業はすごい

 

当時の癖か、今も

 

サラリーマン:営業

副業:たまーに。趣味程度。

趣味:ブログ・サイト運営 こちらも趣味程度

 

という状態。

 

僕は起業には興味がない。

学生の頃より稼げてないけど、自分の小遣いくらいは稼げる。

個人事業主で十分旨味がある。

 

 

ただ、やっぱり

 

起業すげー><

 

って思っちゃう。

 

知り合いで起業した人たちはみんなパワフル。

僕はそこまで貪欲になれないなぁ。 

 

僕は、僕と僕の好きなひとがHAPPYにいられる程度でいいや。

 

起業ってすげーたくさんの人をHAPPYにするから、

そこまでのエネルギーがある人たちは本当にすごい。

 

まとめ

 

ディスってる人も多いけど、

称賛したり認めている人も多い。

 

つまるところ、

 

行動を起こせる人

 

にみんな影響を受けるわけだ。

 

やるかやらないか

 

これしかないんだ。

 

石田さんは、やる人だった。

 

だから、みんが影響を受けて、反応が集まるんだ。

 

さぁ僕らはどうしよう。

 

やる?やらない?

 

・・・

 

世の中にきっかけを与えた石田さんに拍手。

そして感謝!

 

 

さぁ、そろそろ出産予定日が近い!

新しい家族、守るべき人が増えるぞー!

 

 

僕は彼を応援するし、

僕も彼とは違う形だけど、

やる人でありたい!

 

 

がんばるぞー!おー!

 

 

 

〜合わせて読んでいただきたい記事〜

www.hanepedaru.com