はねぺだる

MENU

「夏が来る」独身アラフォー女子が歌うと泣ける歌に大変身


みなさま

今年も一年お疲れ様でした。

 

はねぺだるも昨日仕事納めとなりました。

 

営業よろしく忘年会は盛大でして、

飲んで飲んで飲んでからのカラオケと見事に朝までコースでした。

 

営業部門ということもあり、カラオケも大盛り上がりなのですが、

40代の独身女性たちが歌った「夏が来る」が盛り上がりました。

笑いあり、涙ありのすばらしい時間でした。

 

ポイントは

・歌詞を噛みしめる

・40代の独身女性が歌う

です!

 

 

さっそく歌詞の一部をご紹介!

 

夏が来る きっと夏は来る
真っ白な馬に乗った王子様が
磨きをかけて 今年こそ 妥協しない アセらない 淋しさに負けない

「何が足りない…。どこが良くない…。」
どんなに努力し続けても 選ばれるのは あぁ結局 何も出来ないお嬢様

 

〜中略〜

 

こんな私を可愛い奴だと 抱き締めてくれるのは 優しいパパと親友だけ そういえばママもお嬢様

 

〜中略〜

 

夏が来る きっと夏は来る 頑張ってるんだから絶対来る
恐がられても 煙たがられても 諦めない・悔しいじゃない・もう後には引けない
「何が足りない…。どこが良くない…。」
どんなに努力し続けても 残されるのは あぁ結局 何でも知ってる女王様

 

これは。。。

もう泣けますね。

 

この歌詞を

 

 普段から

「結婚したい。。。」

「必要とされたい。。。」

「どうせ男はなにもできなくてかわいいおとなしい子がいいんでしょ。。。」

 

なんて言ってる40代独身女性が歌うと、まぁ重いw

 

重みもあれば深みもある。もはや哀愁漂う。

 

同年代の独身女性も初めは笑ってましたが、

歌い終わる頃には号泣。

 

歌ってる40代独身女性たちも泣きながら歌ってる。

 

いやぁ、なんとも言えない。

まぁ実際該当者以外は全員爆笑なんですけどね。笑

 

先輩方の身を呈した、いや人生を呈した全身全霊の笑いで素敵な忘年会になりました。

 

さ、明日は実家帰ろう。